白い図書館

軽く読書日記
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | スポンサードリンク

ぱねえっす

ライブ行ってきました。

俺、ミスチルマニアT谷、ミスチルマニアS竹、いつからファンになったのかヒロアキ、の4人で行って参りました。





大満足です。


ライブがこんなに良いものだと思わなかったし。



また行きたいです。


日記 | 14:10 | comments(2) | - |

眠い

夜行バスに乗って名古屋に行ってきます。


ミスチルのライブにちょっくら行ってきます。





関東大震災起きても俺は生き残る!!

日記 | 22:21 | comments(2) | - |

報告

昨日で全て発表が終わりました。



合格した学校。

武蔵工大環境情報学部

桜美林大リベラルアーツ

東海大文学部

日大芸術学部





とりあえず武蔵工大か日芸かのどっちかに行きます。




さんきゅー おーるまいすたっふ あんど
さんきゅー まいぺんしる
日記 | 22:34 | comments(2) | - |

し ゃ せ ー

090205_2250~0001.jpg
日大の試験問題で一瞬かなり動揺した

日記 | 23:00 | comments(0) | - |

さーて

CA390007-0001.jpg
鉛筆3本と取り替えてこようか

日記 | 23:39 | comments(0) | - |

とある日の妄想

・12月
神大でも合格しようか

  ∩___∩
  |ノ   丶
  / ●  ●|
 |  (_●_)ミ
 彡、 |∪| 、`\
`/ __丶ノ /> )
(___)  /(_/
 |    /
 | /\ \
 | /  ) )
 ∪  ( \
     \_)


・1月
センターで気を取り直すお・・・

.∩__∩;
  ;|ノ||| 丶`
 ,/ ●  ●|
.;|丶(_●_)/ミ
; 彡、||U| |\ ,
./  丶ノ/`> ):
(_二)  / (/;
;|   |;
' \丶/ /:
, //\\ .
;(_ノ  (_);


・2月
だ、大学って一体なんなんだ?

 .∩_∩;
 ;|ノ|||丶`
;,/ ● ●|
;|丶(●)ノミ
;彡、|U||\ .
./ 丶ノノ> ):
(_二) /(/;
;|  丶;
' \Y/:
, /∧丶.
; (ノ Lノ;



・3月
みんな卒業おめでとう

    ∩∩
    ||||   ┯‖
  _/●●丶_ ||‖
  |彡(●)ミ | Y‖
  |丶|U|ノ | |‖
  / ̄ ̄ ̄ ̄/ | |‖
 |::  .:/>> / ‖
 /:: ..::(/`-" ‖
`/::  .::/:/   宀
/:: ..::/:/
L ̄ ̄ ̄ ̄_/
|」 ̄ ̄ ̄|」




↑とりあえずこうならないように。





・夜の町田

俺、ミスさん、電柱(ダスト君)で歩いてたら、



「お兄さんたちキャバクラ興味ありませんかぁ〜〜〜?」



無視




「あ、全く無さそうですね〜ww」




ぶww




一人でボケんなww






・昼食

最近の昼食がたけのこの里です。



きのこよりも断然たけのこ派のホワイトです。


きのこはさ、クッキーとチョコの比率が悪くないか?


すぐにチョコだけになるぜ。





・センターリサーチ

今日取りに行く日だったらしい。


無視。








・カルピスジンジャーエール


というものが売ってた。


サイゼリヤのドリンクバーで作れそう。








早く受験終わらないかな。



以上。


日記 | 21:27 | comments(2) | - |

LLYも復活してたし

今までの空白。


〜12月〜

・期末試験:赤点なんて取るわけないだろ(キリッ



・サドン大会:俺のTRGが火を噴いた



・勉強:ハァ?



・ジャスコ:整理券なんて聞いてないお・・・。


・神大給費:外国語ってあれ何語だった?



・クリスマス:夜ご飯はうどん



・大晦日:よいお年を



〜1月〜



・1月1日:あけおめ。
湯島へ。
ダスト君、お馬さん育成&レースメダルゲームに賽銭。



・1月2日午前8時40分:さて、塾だ。



・神大結果:合格最低点186点、得点174点。



・1月17日:ゴールドシリーズ発売。 ミス。 センター。



・センター結果:不得意科目の日本史が足を引っ張った。



・昨日:完売御礼←かんばいゴレイって読んでたんだけど違うってよ。







ども、お久しぶりです。


mixi日記に浮気してました、サーセン。








でもそんなの関係ねぇ!!






とりあえずまたのんびり更新していきます。





では

日記 | 21:52 | comments(0) | - |

no title

とりあえず今日でジョニーがマジで嫌いになったわ。








なんか塾の出陣式ってヤツに行ってきた。




やる気出たわ。




熱かった。
スタッフ全員の熱意がすごかった。



暑かった。
人口密度がハンパなかった。





以上。
日記 | 22:28 | comments(0) | - |

ベスト10 その2

昨日から引き続きで5位から発表していきます。




――――――――




「太陽なんか無かった。いつも夜。」



複雑なストーリーが最後になるにつれて、徐々に明らかになっていく。


愛と意志が凄いんだ、うん。



第5位
『白夜行』
…東野圭吾




――――――――





「人は時に、健気に生きているだけで、誰かを救ってることがある。」



共感はできないが、その異常なまでの献身には驚かされるだろう。


そして映画の出来もなかなか良かった。




第4位
『容疑者χの献身』
…東野圭吾




――――――――





「人生は要約出来ないんだよ。人の人生を要約するとしたら、結婚とか出産とかトピックは残るかもしれないけど、大事なのは削ぎ落とされた日常だろ。」



監視社会、情報社会をテーマにした作品。



『魔王』の50年後の世界なので、まずはそちらを。




第3位
『モダンタイムス』
…伊坂幸太郎




――――――――




「草薙さんは恋をしています。容疑者に、です。」




ガリレオシリーズの新刊。
今までは天才物理学者の独壇場だったが、今作は刑事の葛藤もあるので共感しやすいかと。




第2位
『聖女の救済』
…東野圭吾




――――――――





「想像力こそが世界を変える。」





壮大なSFファンタジー。
もうなんか、うまく言えないけど、とにかく凄いんだよ!


ハリーポッターよりこっちを読むことを強く推奨。




第1位
『新世界より』
…貴志祐介



――――――――――――――



<総括>


5位以内に東野圭吾が3つも入るくらい東野圭吾ブームだった。


2、3、4位はほぼ同じくらいで僅差。


1位はぶっちぎり。


上位3作を買うと計7000円くらいするので、気をつけたほうが良い。



日記 | 12:47 | comments(2) | - |

今年ベスト10 その1

2008年もあと約1ヶ月で終わる。


そこでだ。



少し早いけど今年一年の総括をしようと思う。




てなわけで、今年読んだ本の中からベスト10を発表すんぞー。


ヤハッ!!


o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o〜♪


ただ、今年発売されたヤツとは限らないから、そこんところよろしくヘイヨー!!





――――――


「ふりかえると女子生徒がたっていた。野良猫のように挑戦的な目つきの少女である。」



すげー爽やかな恋愛小説。恋愛小説をあまり読まない俺でもハマる。

アンソロジー「I LOVE YOU」の中の一つの作品であったこれが、他三編を含めて単行本化。



第10位
『百瀬、こっちを向いて』
…中田永一



―――――――




「ガラスっていうのは厳密にいうと固体ではなく、非常に粘度の高い液体なのだ。」


この人の作品を読むと色々な知識がつく気がする。

ひたすらわからない、ひたすらわからない密室の謎が頭を刺激しますよ。
でも最後にはきっちり消化出来るのがまた凄い。


第9位
『硝子のハンマー』
…貴志祐介



――――――――




「Cest la vie.それもまた運命。いや違う、それこそが人生、だったっけ。」



チームバチスタ第二弾。
田口&白鳥のコンビはやはり魅力的だ。
でも個人的に前作の方が好きだな。



第8位
『ナイチンゲールの沈黙』
…海堂尊



――――――――




「運は大切にしたほうがいいよ。運と湯沸かしポットさえあれば、たいていの場所で生きていける。」


開始15ページで爆笑したのは初めてかもしれない。

とにかく笑えるんだ!!
でも最後はちょっとしんみり。



第7位
「ハードボイルドエッグ」
…荻原浩



――――――――



「病に倒れるということは、無に還れという天からの指令です。それをヒトの力でねじ曲げようとする方が傲慢だ。」



キャラクターがいいんだよね、ホント。

そして作者自身が医者だったらしいからリアルなんだよね、うん。



第6位
『チームバチスタの栄光』
…海堂尊




このまま続けると、やたら長い記事になるので今日はここまで。


日記 | 23:32 | comments(1) | - |