白い図書館

軽く読書日記
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | スポンサードリンク

楽しみな映画

最近、私の興味がある小説・マンガ等がいろいろと映画化決定していて、かなり楽しみです。

〇狄世寮催(2008年公開予定)…伊坂幸太郎が原作です。金城武、小西真奈美の二人が主なキャストです。小説は短編集になっているので、あらすじは伝えられませんが、どれか一つか二つの話を映画にするのかな?
伊坂作品を全て読破した私の意見としてはベスト5に入るくらいかなり面白い小説なので読むことをオススメします。

⊇杜魯團┘(公開日未定、キャスト未定)…こちらも伊坂幸太郎作品。伊坂作品の中では一番映画にしやすいと思います。小説は他の伊坂作品と比べると展開を予想しやすいかもしれないです。驚きよりも感動の小説です。こちらも読んでも絶対に損はしないので是非!!

ソラニン(公開日未定、キャスト未定)…前に一度紹介した、浅野いにお原作のマンガ。あらすじは前の記事を見て下さいな。
早くキャスト発表して欲しいな。


20世紀少年(2008年公開、キャスト未定)…浦沢直樹原作。長いので内容は省略の方向で(笑)
最近流行の何作かに分けての公開で、2008年に公開するのは第1部だそうです。原作は何とか賞を受賞したので悪くないです。ちなみにまだ原作を読んで無い、浦沢直樹の「MONSTER」はハリウッドで映画化されるそうです。

まあこんな感じですかね〜。全部見たいわ〜!!


でわ
映画 | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | 23:24 | - | - | スポンサードリンク
COMMENT
POST A COMMENT









TRACKBACK URL
http://w-library.jugem.jp/trackback/51
TRACKBACK
<< 行列のできる・・・ | TOP | 昨日は >>