白い図書館

軽く読書日記
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | スポンサードリンク

念願の・・・

ずっと欲しかった「夜は短し 歩けよ乙女」という小説を買いました。森見登美彦さんの小説で2007年度の本屋大賞で「一瞬の風になれ」に続いて2位にランクインしました。まだ読んでないので内容や感想は語れません。読み終わったら感想書きます。

最近、本屋に行くと写真集(アイドルや芸能人ではなく、風景など)やサブカルチャーコーナーにも立ち寄るようになりました。
そこで発見したよく分からない本を2冊紹介します。

「日本の廃墟百選」だったかな?
あと、「工場萌え」という本です。
廃墟百選はその名の通りいろいろな廃墟が載ってました(笑)
少し怖そうな場所から映画の撮影に使われそうな場所、サバゲーするとしたら最高の場所までね。

工場萌えは、工場の外観しか載ってない写真集です。こんなんじゃ少しも萌えませんよ〜(笑)

2冊とも私にとっては全く理解出来ないのですが、廃墟や工場が好きな方にはかなりオススメです(笑)


では
| 18:34 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | 18:34 | - | - | スポンサードリンク
COMMENT
POST A COMMENT









TRACKBACK URL
http://w-library.jugem.jp/trackback/46
TRACKBACK
<< ニュース検定 | TOP | どんだけぇ〜な人 >>