白い図書館

軽く読書日記
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | スポンサードリンク

ベスト10 その2

昨日から引き続きで5位から発表していきます。




――――――――




「太陽なんか無かった。いつも夜。」



複雑なストーリーが最後になるにつれて、徐々に明らかになっていく。


愛と意志が凄いんだ、うん。



第5位
『白夜行』
…東野圭吾




――――――――





「人は時に、健気に生きているだけで、誰かを救ってることがある。」



共感はできないが、その異常なまでの献身には驚かされるだろう。


そして映画の出来もなかなか良かった。




第4位
『容疑者χの献身』
…東野圭吾




――――――――





「人生は要約出来ないんだよ。人の人生を要約するとしたら、結婚とか出産とかトピックは残るかもしれないけど、大事なのは削ぎ落とされた日常だろ。」



監視社会、情報社会をテーマにした作品。



『魔王』の50年後の世界なので、まずはそちらを。




第3位
『モダンタイムス』
…伊坂幸太郎




――――――――




「草薙さんは恋をしています。容疑者に、です。」




ガリレオシリーズの新刊。
今までは天才物理学者の独壇場だったが、今作は刑事の葛藤もあるので共感しやすいかと。




第2位
『聖女の救済』
…東野圭吾




――――――――





「想像力こそが世界を変える。」





壮大なSFファンタジー。
もうなんか、うまく言えないけど、とにかく凄いんだよ!


ハリーポッターよりこっちを読むことを強く推奨。




第1位
『新世界より』
…貴志祐介



――――――――――――――



<総括>


5位以内に東野圭吾が3つも入るくらい東野圭吾ブームだった。


2、3、4位はほぼ同じくらいで僅差。


1位はぶっちぎり。


上位3作を買うと計7000円くらいするので、気をつけたほうが良い。



日記 | 12:47 | comments(2) | - |

スポンサーサイト

- | 12:47 | - | - | スポンサードリンク
COMMENT
1位読め1位
白 | 2008/11/28 4:39 PM
それは僕への警鐘ですかw

2〜4位を買おうかな
SFはちょっと……

the-pillows | 2008/11/28 4:30 PM
POST A COMMENT









<< 今年ベスト10 その1 | TOP | no title >>